ロマンス花水木

アクセスカウンタ

zoom RSS 実録!少林サッカー・・・?

<<   作成日時 : 2007/02/12 16:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像


サッカー中国五輪代表が「醜態」 欧州遠征で乱闘

【北京8日共同】2008年北京五輪を目指すサッカーの中国五輪代表が7日にロンドンで 地元のクラブ、クイーンズパークと行った練習試合で乱闘騒ぎが発生し、8日付の中国 各紙は「恥ずべき醜態」などの見出しを掲げ、選手の行動を批判した。

乱闘は1−2の後半30分すぎに起こった。選手が入り乱れて殴るけるの乱闘となり、 顎の脱臼や脳震盪で病院に運ばれた中国選手もいたという。

北京晩報紙は「中国サッカーには悪質な仕返しや審判に悪態をつくなどの悪習が 蔓延しており、協会もきちんと対処していない」と構造的問題を指摘。今回の遠征中に すでに乱闘寸前の騒ぎも。ドゥイコビッチ監督は「私はボクシングのコーチじゃない。 選手には失望した」と怒りを抑えられない様子だった。

動画を見ると、どうやら乱闘の経過は以下のとおりだったみたいです。。。「 ’’)) ドレドレ


画像

赤いユニフォームの中国代表選手が、クイーンズパーク・レンジャーズ(QPR)の選手と睨みあっていたかと思うと、突如相手に襲いかかりました。。。ヽ(゚皿゚)ヽ ガオー!!


画像

あっという間にピッチが天下一武道会会場に・・・パーンチ G=(^。^G)


画像

中国選手の跳び蹴りも炸裂しましたが、クリーンヒットはしなかったようで・・・ライダーキィーック!! \\(0\0)┌θ☆(#/__)/グヘ


画像

一方、ピッチの片隅では、QPRの選手を追いかけまわす中国の控え選手も・・・こらぁ!(メ゜゜)ノ。゜ ゜゜ 。。ヘ(。>_)ノ ダッシュー!

と書けば、中国選手側が一方的にQPRの選手をボコってたように思えるかもしれませんけど、事実はその逆で、最初に手を出した中国選手たちが、ものの見事に返り討ちに遭っていました...○(#゚Д゚)=(  #)≡○)Д`)・∴'.


画像

顎を負傷した中国人選手に代表チームの人間がなにやら話しかけています――そうこうするうちに救急車が到着し・・・アノネ (/^o(・・*)フムフム


画像

負傷選手は無事に病院へ搬送されました

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*

そもそもこの遠征は、中国の巨大市場への進出を目論んだイングランド・プレミアリーグの強豪チェルシーが、中国五輪代表チームの招聘をお膳立てしたそうなのですが、チェルシーのもくろみは完全に裏目に出たらしく、乱闘騒ぎの続報を読むと、どうやら事態はスコットランド・ヤードまで巻き込んだ大騒動に発展しかねない状況にあるようで・・・

2008年北京五輪の開催国として強化中のサッカーの中国五輪代表チームが招待先のロンドンで起こした乱闘騒ぎが、不評を買っている。招待は巨大な中国市場への浸透を図るイングランド・プレミアリーグの強豪チェルシーのはからいだったが、「観衆の前でブルース・リーのようなキックやパンチを繰り広げた」(タイムズ紙)振る舞いに、練習施設に不満まで漏らす始末。マナーの悪さに、チェルシーも扱いに困っている。

(中略)中国代表のドゥイコビッチ監督は「君たちはボクサーではないし、われわれも乱闘をしに来たのではない」と叱責(しっせき)、選手7人を中国に送り返した。逮捕者はまだ出ていないが、ロンドン警視庁が捜査に乗り出し、イングランド・サッカー協会(FA)も調査を開始、厳しい処分を下される可能性もあり、マナーの悪さは笑い事では済まない状況になりつつある。

5日のチェルシー2軍との試合でもラフプレーから乱闘寸前になった。さらにチェルシーの誇るロンドン南郊の練習場施設に対しても「チェルシーが使用している練習場で常時、練習できない」「練習場を兼用している地元の大学チームのシャワー室しか使えない」と不平不満を漏らし、悪評に拍車をかけている。

五輪開催を控え、北京市は対外イメージ改善のため、ごみのポイ捨て、たん吐き追放など市民のマナー向上運動を進めているが、選手たちもマナーを学ぶ必要が大いにありそうだ。中国市場への浸透を図ろうとしたチェルシーも、完全に当てが外れた格好だ。

ピッチにブルース・リー?中国五輪代表が乱闘騒ぎ」Sankei WEB

そうなんですね〜、QPRとの乱闘騒ぎを起こす2日前にも、中国チームは、チェルシーユースを相手に一悶着起こしていたんです


画像

この試合でも、騒ぎのきっかけを作ったのは中国選手のほうで、しかもチェルシーユースとの点差が開いたとたんにラフプレーに及ぶという、相当悪質な手口でした。。。ヽ(*`Д´)ノゴルァ!!

おまけに、これほど迷惑をかけたチェルシーに対しても、専用の練習場を好きなだけ使わせてもらえないと文句をつけるとは・・・恩を仇で返す特亜クオリティだけはさすがです・・・( ゚Д゚)ヴォケ!!

で、このような惨状を目の当たりにしながら、中国のサッカー協会は、2018年のワールドカップ招致に意欲を見せてるそうですが

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*

特亜で思い出しましたが、去る2月5日、J1の大宮アルディージャが、韓国Kリーグに所属する仁川ユナイテッドと、グアムで練習試合を行っています

試合結果は2−0で大宮の快勝でしたが、その内容はというと・・・

仁川の悪質な反則が目立ち、前半に奥野が右太ももを痛め交代。後半も初出場の小林慶が相手のスパイクで右目上を裂傷し選手同士がもみ合った。その後も後方からのタックルが横行し、40分に片岡がひざげりを受けた時点で、主審が試合続行を断念した。

2002年のワールドカップで、ホスト国でありながら、前回の優勝国フランスの主力選手ジダンを大会直前に潰した、韓国サッカーの真髄を見せつける汚いプレーの連続だったようで・・・(# ゚Д゚) ムッカー

大宮のキャプテン・藤本主税選手も、藤本主税公式ブログの中で、「これ以上はもう語りたくないし、思い出したくもない試合」とか「もう二度とこのチームとは練習試合を組んで欲しくないし、組まないようにフロントの方にも頼むことにします・・・(中略)・・・それがフェアなプレーならまだしも、意図的にされた悪質なものだと感じてしまうものだとしたら、尚更です」と、仁川の選手が意図的に大宮の選手を壊しにきたことを告発しています

ちなみにこの日、大宮のDF石亀晃選手は、右足小指を骨折して全治3ヵ月の重傷を負ったそうです...Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*

ところで、北京五輪もいよいよ来年に迫りましたが、この調子なら、ソウル五輪2002年ワールドカップ韓国ラウンドに勝るとも劣らない、民度が低くてマナーの悪い大会が期待できそうです...( `д´) ケッ!

少なくとも、体操やシンクロのような採点競技で、日本選手が中国選手を上回る成績を残すことだけは、絶対にありえないでしょうね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
欧州CL チェルシー快勝
欧州チャンピオンズリーグはイングランドのチェルシーが快勝です。 ...続きを見る
旅行情報.com
2007/10/26 09:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

photo of the day



news


magazines


access counter & fortunetelling






ロマンス花水木
お気に入りリストを表示
実録!少林サッカー・・・? ロマンス花水木/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる