ロマンス花水木

アクセスカウンタ

zoom RSS パクリ批判はオリジナルに失礼!?――「霊珠」スタッフの呆れた言い訳・・・

<<   作成日時 : 2010/02/21 20:13  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

TWINSジリアン復帰作は「犬夜叉」の“パクリ”!高橋留美子ファンが激怒――中国

2010年1月8日、人気ユニットTWINSのジリアン・チョン(鍾欣桐)主演ドラマ「霊珠」について、日本のコミック「犬夜叉」の“パクリ”疑惑が持ち上がった。成都晩報が伝えた。

一昨年はじめに発生した「わいせつ写真流出事件」のダメージで、活動休止に追い込まれていたジリアン・チョン。昨年は正式復帰を果たし、このほど活動再開後はじめての主演ドラマ「霊珠」が決定した。

ところが同ドラマのストーリーについて、日本の人気漫画家・高橋留美子の「犬夜叉」に“そっくりだ”と指摘する声がネット上に次々と登場。中国でも多くのファンを持つ高橋留美子作品だけに、「霊珠」を非難する声が拡大している。

「霊珠」の脚本家で、まだ20代ながら昨年はドラマ「単親媽媽」を大ヒットさせた馬広源(マー・グアンユエン)氏はインタビューに応じ、「みんなが『犬夜叉』を好きなら、その作品を利用して別人の作品を攻撃するのは、『犬夜叉』に対しても失礼な行為だ」とコメント。“パクリ”疑惑を一切否定している。

また、同ドラマのプロデューサーは「相似した箇所があるのかもしれないが、脚本は3年前に出来あがっており、馬氏は『犬夜叉』の存在を知らなかった」と話している。(翻訳・編集/Mathilda)

2010年1月9日付「レコードチャイナ」より

画像中国といえば海賊版天国のイメージが強いのですが、どうやら最近では劣化パクリの分野においても属国に勝るとも劣らない急成長を遂げているようです

おかげで、本来ならばジリアン・チョン(鍾欣桐:写真左)の復帰主演作として注目されるはずだったファンタジー大河ドラマ(笑)霊珠も、中国国内においてすら“「犬夜叉」のパクリ疑惑をネットユーザーから指摘されたドラマ”という枕詞抜きでは語れなくなってしまいました。。。βακα..._φ(゚∀゚ )アヒャ

それにしても、パクリ疑惑に対して、「みんなが『犬夜叉』を好きなら、その作品を利用して別人の作品を攻撃するのは、『犬夜叉』に対しても失礼な行為だ」と言ってのけた脚本家の馬広源氏の逆ギレっぷり、ある種清々しいくらいあっぱれですなぁ(棒)・・・(´゚艸゚)∴ブッ

要するに馬氏の考えでは、パクリ疑惑をかけられるような作品を制作することよりも、パクリ認定された作品を批判することのほうが、ずっと罪が重く、オリジナル作品に対しても失礼な行為にあたるということなのですね・・・そんな屁理屈にもならないトンデモ理論が通用するのは、<*`∀´>「著作権?何それ、美味いニカ?」がデフォの特亜だけだと思うのですが

まあ、馬氏のこのコメントは、「犬夜叉」をネタ元にして脚本を書いたことを自覚したあげくの開き直り臭がプンプンしていますけど、「霊珠」のプロデューサーが主張した「脚本は3年前に出来あがっており、馬氏は『犬夜叉』の存在を知らなかった」云々にいたっては、何のアリバイにもなっていないところが、これまた予想の斜め上をいくダイナミックさで・・・ポポポ( ´゚д゚)´゚д゚)´゚д゚)´゚д゚)´゚д゚)ポヵ-ン

なにしろ、漫画「犬夜叉」は1996〜2008年にかけて「少年サンデー」に連載され、2000年10月〜2004年9月までは第1期のTVアニメ・シリーズもOAされているのですから、たとえ馬氏の脚本が3年前どころか5年前に完成していようと、それが「犬夜叉」のパクリではないというアリバイ証明にはなりません

ていうか、ひょっとしてこの「霊珠」P氏、(# `ハ´)「漫画『犬夜叉』が完結する前に脚本を完成させたから、山寨(パクリ)にはならないアル!」と本気で信じていたりして・・・だとしたら、手のつけられない底なしのアフォか、はたまたこれが特亜ならではの著作権の概念なのか、いずれにしても、世界中からpgrされても仕方のない低レベルな言い訳なのは間違いないでしょう

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*

画像

それにしても、最初に「犬夜叉」のパクリ疑惑を指摘した中国の高橋留美子ファンは、いったいどこから霊珠のシナリオを入手したのでしょうか?・・・なにしろ、肝心のドラマが1月からようやく撮影を開始したばかりなので、「犬夜叉」と「霊珠」の類似点を指摘しようにも、具体的な材料がまだ何も上がっていませんし、パクリ疑惑騒動で制作者サイドもかなり警戒しているのか、中国でのタイトル灵珠で検索をかけても、ドラマの内容を把握できる情報はほとんどメディアに流れていないようです

そこで、現時点でわかっている情報を元にして、「犬夜叉」と「霊珠」の類似点を推測してみました・・・ただし、中国のサイトから拾った情報は、翻訳機で日本語に直した奇天烈な文章σ(・Д・)が勝手に解釈しているので、誤訳や勘違いが多分に含まれている可能性があります

1. 「霊珠」ヒロインはジリアン・チョン(写真上左)が演じる・・・彼女が演じるのは、考古学者の娘と女媧(じょか)直系の女弟子の二役で、ヒロインが「時空を越える」という設定もあるらしい

2. 「霊珠」ヒーローはパトリック・タム(譚耀文:写真上右)が演じる・・・役柄の詳細はまだはっきりしないが、竜と人間の間に生まれた半妖という説も

3. ヒロインとヒーローは恋に落ちるが、その恋は三角関係だった


まあ、このおおざっぱなキャラ設定を見るだけでも、あちこちから「犬夜叉」臭がプンプン漂ってきます・・・ジリアンが演じる考古学者の娘=かごめで、女媧の女弟子=桔梗ですか?それにヒーローが本当に半妖ならば、父親が犬だろうが竜だろうが完全に犬夜叉パクリですし、ヒロインとヒーローの三角関係まで出てくるようでは、どこをどう言い訳しようと心証としてはまっくろくろすけなのですが。。。(乂`д´) アウト!

ていうか、そもそもドラマのタイトルである霊珠からして、限りなく四魂の玉バッタもん臭いのですけど・・・(;¬_¬) ぁ ゃι ぃ

画像ちなみに女媧(図右)とは、中国神話に登場する創造神で、黄土や泥から人間を作ったとされていますが、その姿は蛇身人首の女神――すなわち、日本で言うヘビ女にあたるそうです

さらに女媧は、天が傾き地が裂けてが世界が壊れそうになったときに天地を補修した業績でも知られていますが、その際に黒竜の体を使って土地を補修したとも伝えられているので、「霊珠」のヒーローが竜の半妖だという噂が正しければ、そのあたりで女媧直系の女弟子との接点が生じてくるのかもしれません――ただし、ヒロインの一人が女媧の直弟子にあたる高位の女道士だというキャラ設定は、「犬夜叉」に出てくる強い霊力を持った巫女桔梗を連想させて、ますますパクリ疑惑が深まるだけですが・・・ヽ(*`Д´)ノゴルァ!!

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*

画像ところで、ジリアン・チョンを芸能活動休止に追いやったわいせつ写真流出事件の概要ですが・・・

今から2年前に、香港の人気歌手兼俳優のエディソン・チャン(陳冠希:写真左)が、親密な関係にあった女性歌手や女優たちとのH写真を隠し撮りしてPCに保存し、そのPCを修理に出したところ、修理を担当したPCショップの店員がそれらの写真に気づいてHDDから画像をコピーし、ネット上にばらまくという前代未聞の騒動が発生しました――ネットに流出した写真の中にはかなりきわどいショットもあって、しかも女性たちは完全に顔バレ状態でしたから、あっという間に名前が特定されてネットで晒しアゲに・・・その不幸な女性たちのなかに、当時トップアイドルとして香港の芸能界に君臨していたTWINSのジリアンがいたわけです。。。(≧▼≦;) アチャー

まあ、この事件に関してジリアンは完全に被害者の立場にあるので、これだけでしたら「男を見る目がなかったね、お気の毒様」で済むのですが、「霊珠」の撮影が開始された直後にも、彼女がお義父さんと慕っている人物が19歳のモデルを妊娠させたというスキャンダルが発覚しており、ジリアン自身に責任がないとはいえ、どうやら交友関係で地雷を踏みまくる不幸を呼ぶ体質のようにお見受けいたしました(「【華流】ジリアン、わいせつ写真事件に続きまたスキャンダル!?」

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*

画像

そんなジリアンの地雷踏み体質に恐れをなして・・・ってわけではなく単なる慣例にすぎないのでしょうけれども、2010年1月中旬には、江蘇省無錫市にある中国中央テレビ(CCTV)の撮影基地で撮影の無事を祈るお祓いの儀式(写真上)が行われ、「霊珠」の撮影がスタートしました。。。フ-('.'o)-ン

画像

ところが、お祓いの費用をケチったのか、はたまた日頃の行いが悪すぎたのか、クランクインして間もない1月28日未明には、「霊珠」の撮影が行われていた撮影基地の唐城火災が発生し、「霊珠」のセットと道具類が焼失、撮影に使用されていた唐城の沈香亭(写真上)にも火が回って、被害のていどはわかりませんが木造の屋根が焼けたようです(「『霊珠』撮影班は中央テレビ局無錫撮影基地・唐城での出火について遺憾の意を伝えます」 原文は中国語)

画像

この無錫市にあるCCTVの映画・テレビ撮影基地(図上)は、太湖湖畔の広大な敷地に建設された3つの映画村――三国城(「三国志」のオープンセット)・水滸城(「水滸伝」のオープンセット)・唐城(唐代の宮殿と町並みを再現したオープンセット)で構成されていて、時代劇のロケに使用されるだけでなく、太湖周辺の観光名所として今や東洋のハリウッドを標榜するほどの活況を呈しています

そんなある種のテーマパーク化した唐城で発生した今回の火災――火災直後の報道によると、撮影に使用された電気機器のケーブルorコード火元と見られているらしいので、属国が国技とする放火ではないようですし、幸いなことに人的被害も出ていないそうですが、「霊珠」専用のセットだけが焼失したならまだしも、唐城に付属する沈香亭まで延焼の憂き目を見たのですから、全体の損害はどれくらいになるのやら。。。ント・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)

それにしても、撮影が開始される前から自国ネチズンにパクリ疑惑を指摘され、撮影開始直後に発覚した主演女優周辺でのスキャンダルと今回の火災・・・まるで何かに祟られているかのような波乱のスタートです――これは霊珠の祟りというよりも、ストーリーやキャラ設定を臆面もなくパクられた四魂の玉の因果が巡ってきたとしか思えません...ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

   ◇       ミ ◇
   ◇◇   / ̄|  ◇◇
 ◇◇ \  |  | ◇◇
    彡 O(,,゚Д゚) /  祓いたまえ〜清めたまえ〜
       (  C `O
      /彡#_|ミ\
       </」_|凵_ゝ




犬夜叉 ベストソング ヒストリー(初回限定2CD+DVD)
楽天ブックス
発売日:2010年03月24日 予約締切日:2010年03月17日


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

photo of the day



news


magazines


access counter & fortunetelling






ロマンス花水木
お気に入りリストを表示
パクリ批判はオリジナルに失礼!?――「霊珠」スタッフの呆れた言い訳・・・ ロマンス花水木/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる