上は大火事、下は氷水って・・・

え~、このブログでは、特亜ネタを扱う場合に、ともかくその斜め上っぷりが如実に示されたエピソードをご紹介して、読者の皆さまに楽しんでいただこうという基本方針をとっておりますが、さすがに9月14日ソウルで発生したこの事件は、TPO及びその原因がかの国の予定調和の域をはるかに超えていて、斜め上のことをやらせたら右に出る者はいない特亜の雄・韓国人の底力を改めて思い知らされました。。。ヽ(ill゚д゚)ノ アンビリバーボ

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*

画像

フィギュア:キム・ヨナら、リンク火災で公演中止

キム・ヨナ(17)=軍浦スリ高=、安藤美姫(日本)、エフゲニー・プルシェンコ(ロシア)ら世界のフィギュア界トップクラスの選手15人が華麗な競演を見せるはずだったアイスショーが、リンク火災のため中止された。公演を主催する現代カードは、ソウル市の木洞(モクトン)アイスリンクで14日午後7時30分から始まる予定だった「スーパースターズ・オン・アイス」初回公演と、15・16日の公演をすべて中止することを発表した。
(中略)
火事は14日午前11時53分ごろ発生、面積3000平方メートルのアイスリンクの屋根約500平方メートルを焼いた後、20分で鎮火した。消防では、作業員が屋根の防水処理を行っていた際に塗った接着剤(プライマー)に引火したものとみている。警察は接着剤を国立科学捜査研究所に送り、火災の詳しい原因を調べ、失火・日光による自然発火・放火の可能性もあると見てリンク関係者から事情を聞く方針だ。
(後略)

2007年9月15日付:『朝鮮日報』日本語版より

画像9月14日から3日間の予定で開催されるはずだった現代カードスーパーマッチV-07 スーパースターズ・オン・アイス――2014年の冬季五輪を平昌(ピョンチャン)に招致するためのデモンストレーションとして昨年から始まったアイスショーだけあって、今年もロシアのアレクセイ・ヤグディン(ソルトレイク五輪金メダリスト)、エフゲニー・プルシェンコ(トリノ五輪金メダリスト)をはじめ、3月の世界選手権で優勝したペアの申雪&趙宏博(中国)、アイスダンスのアルベナ・デンコワ&マキシム・スタビスキー(ブルガリア)、女子シングルの安藤美姫(日本)、あるいは元世界チャンピオンのステファン・ランビエール(スイス)といった豪華ゲストが顔を揃えています

にもかかわらず、開演7時間前に防水工事中の屋根から出火して、肝心のショーが中止になるとは・・・ていうか、そもそも台風の接近直前に突貫工事で屋根の防水をしなければならないアイスリンクって、どんだけ~( ゚д゚)ポカーン

画像
しかも工事を担当していた職人が、可燃物質のごろごろしている屋根の上でタバコを吸ったところ、その火が脱いだ手袋に飛び散り、ケンチャナヨ消火で火種が残ったまま昼食に出かけてしまったことが、世界中に赤っ恥を晒したこの世にも珍しい火事の原因だったそうです。。。( ゚Д゚)y \_ ポロッ

それどころか、件の職人の話によると、作業現場でタバコを吸ってはいけないという安全教育を受けてはいなかったとか――どんだけ、ケンチャナヨ工事なんだ~

画像おかげで消火後のリンクには天井から水がしたたり落ち、キチンと整氷されていたはずの氷もその水で解けだしています――バケツの列が消火直後の惨状を雄弁に物語っているようで・・・


上は大火事、下は氷水って、それなんて韓国のなぞなぞ

画像

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*

画像考えてみると今回の現代スーパーマッチは、開催前から出演者の間で壇君の呪いとしか思えないトラブルが相次いでいました――たとえば8月5日には、デンコワ&スタビスキー(写真左)のマキシム・スタビスキーが、ブルガリアで飲酒運転による死亡事故(1人が死亡、1人が意識不明の重体)を起こして、刑事訴追をされています――裁判で有罪が確定すれば、3~10年の禁固刑が科せられ、スケーターとしての将来も閉ざされてしまうでしょう


ところが、それほど重大な事故を起こしたにもかかわらず、なぜかスタビスキーは出国を認められ、韓国の国威発揚の場となるアイスショーに出演するために入国も許可されています――現代自動車の系列会社がショーのスポンサーになっている点を考えると、こうした主催者&韓国政府の措置は、配慮に欠けた対応だと非難されても仕方ありません

さらに同じ8月には、韓国の金妍兒(キム・ヨナ)のコーチをしているカナダのブライアン・オーサーが、ヨナとの練習中に右手首を粉砕骨折して、現代ショーへの出演を取り止めています...ヘ(><#)ノ アイタッ

そして、トドメがショー当日の火事・・・

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*

画像まあ、火と煙の勢いのわりには人的被害が出なかったのが、不幸中の幸いですけど、なかにはヤグディンとプルシェンコの宇宙人コンビのように、たまたま現場に居合わせていた不幸なスケーターもいたようで・・・

プルシェンコ:「火事だ~!逃げろ~!」と叫ぶ声が聞こえてきたので、逃げだしたんだ

画像
画像
でも、キャリーバッグを引いて逃げてくるプルシェンコの走り方がどうも不自然だなぁ~と思っていたら、なんと、スケート靴を履いたまま、カバーもつけずに(つまり、ブレードをむき出しにして)走っていたんですね――さすが宇宙人w

画像

画像もう一人の宇宙人・ヤグディンは、折悪しく着替え中だったのか、その趣味の悪さからファンの間で物議を醸したジャケットを肩にかけたまま、上半身裸で避難してきました

あまりにも斜め上の展開に憮然としていたのか、それともあたりに垂れこめる煙が目に染みたのか、ヤグディンのほうはかなりのしかめっ面を浮かべています

で、このヤグ・プル二大宇宙人が火事現場で遭遇すると・・・

画像

どう見ても記念写真です――しかも、火はまだ盛大に燃えさかっているし・・・

画像この写真を撮ったのは、プルシェンコのエージェント(写真左)だそうですが、よほどアドレナリンが大量に分泌されていたのか、エージェント氏、カメラの前でノリノリに状況を語っていました

プル・エージェント:ショーの準備をしてたらヨー、いきなり屋根から出火してさぁ――で、このザマだけど、ちょwwwアリエナスwww――今晩のショー?無理、無理(笑)

でも、いくらノリノリだからって、この写真をロシアの新聞に提供するのは、さすがに悪のりのしすぎなのでは・・・ヾ(゚Д゚ )ォィォィ

画像
        ●で囲んだ文字:アレクセイ・ヤグディン
        ●で囲んだ文字:エフゲニー・プルシェンコ

う~ん、やっぱりアネクドートで鍛えられたロシア人のユーモア感覚は、マジ、ハンパねぇ~! ♪(≧ε≦)プププ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 29

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

2007年09月29日 17:57
マジっすか。。。w
最強の3人組ですねぇ・・・スクープには違いないけど、緊張感無さスギ(笑)
スラブ民族は、ラテンに通じているんですねぇ・・・
妙に納得(爆)
2007年09月30日 00:14
ヤグ・プルの宇宙人っぷりは、スケートだけに限らなかったってことですか(゚m゚*)プッ

これが日本の選手だったら、不謹慎すぎると大問題になって、選手が謹慎処分を食らったりしたかもしれませんが、ロシアでは問題にすらならず、新聞にまで写真が載っちゃうって・・・(^-^;A

まあ、日本選手のこんな写真がネットに上げられたら、お隣さんがまたファビョって五月蝿いでしょうけどね...┐(´∀`)┌ヤレヤレ

この記事へのトラックバック